ポンデロニウム研究所「フェンサー」実使用レビュー!

皆さんこんにちはReflexです。

VRChat勢の皆さん、VRChatライフ楽しんでいますか?

今回はぽんでろ氏が販売を開始した「フェンサー」ちゃんをレビューしていこうと思います。

ぽんでろ氏について

5月よりVRChatを始めたというぽんでろ氏は、開始当初よりハイクオリティーなオリジナルモデルでVRChat界隈を沸かせていました。

6月より販売が開始された聖職者風キャラクター「クレリック」ちゃんにて一気にアバターの販売ブームを起爆させた方です。扶養限度額を超えるということで一時的に販売が停止されていましたが、扶養から外れることを覚悟ができたとのことで、クレリックちゃんの再販とフェンサーちゃんの新規販売にこぎつけたそうです。

フェンサーちゃんとは

フェンサーちゃんはその名の通り、ファンタジーな剣士をイメージしたような凛々しく美しいキャラクターです。

販売アバターのパッケージの中にはキャラのイメージにマッチした美しい剣が同梱されており、そちらもVRChat上にて使用することができます。

クレリックちゃんとは打って変わり、VRChat内では少し身長が高めとなっています。

キャラクターデザイン

紫と金を基調としており、ファンタジーの装飾が細密にモデルの服などに施されています。顔立ちはクレリックより大人びたイメージでスッとした顔立ちが非常にかっこよく感じます。

燃えるような赤い瞳がそのかっこいいイメージを更に強調しています。

髪は後ろが少し跳ねたミディアムヘアです。

フルボディトラッキング対応!

ぽんでろ氏が作成するアバターはフルボディトラッキング(フルトラ)適正が高いことでも有名です。

私がKinect 360でフルトラを試したところ、立ったままでもキャリブレーションが行え、足も曲がることなくしっかりと動きました。

腰の位置も非常に適正でずれるといった不具合がまったくなかったのも素晴らしいと思います。

表情、アニメーション

今回表情はデフォルトで搭載されているのが6種、左右の組み合わせによって更に多くの表情を構成することが可能です。

また今回より手のアニメーションが用意されているので、クレリックちゃんとは違い手の形を変えることができます。

標準で搭載されている表情以外にもは「はう」顔や「ーー」顔などのシェイプキーが用意されているので、ユーザーが独自にアニメーションをカスタムすることによって個性のあるフェンサーちゃんを作り上げることができます。

付属している剣に独自の登場アニメーションが用意されておりただ単純に剣が出るだけじゃなのも特徴の一つかと思います。

実際に2週間ほど使ってみた感想

実はこのモデル私がフルトラのテストや手のアニメーションを仕込む関係上2週間ほど前よりモデルデータをぽんでろ氏よりお借りしていました。

まず、自分自身との融合性が高いアバターです。フルトラ対応ももちろんですが、身長が比較的高いことにより、よりリアルに動くことができます。また表情がとても豊かで指も動かすことができるので、いろいろな感情表現をすることができます。

DynamicBoneは入っておらず、ウェイトですべて動くので破綻を起こさないのも特徴と言えるでしょう。ただDynamicBone特有の柔らかい髪の毛の動きがないのは少し寂しいとも言えます。ぽんでろ氏の次回作に期待しましょう。

スクショ

祈りを捧げるフェンサーちゃん

笑顔が可愛いフェンサーちゃん

双子のフェンサーちゃん(左が私で右がぽんでろ氏)

月光に照らされるフェンサーちゃん

どこで買えるの?

こちらのURLから3000円にて購入することができます。

https://booth.pm/en/items/961361

ぽんでろ氏が販売するアバターはすべてBoothにて購入することができます。

https://ponderogen.booth.pm/

まとめ

さてここまでぽんでろ氏のフェンサーちゃんをレビューしてきましたが、如何だったでしょうか?

個性のあるアバターが欲しいけど、自作できない方、モデラーに依頼したいけどお金がない方、どんな方にでもおすすめできる最高のアバターだと思います。

そのまま使うもよし、改変して使うもよし、たまには違うアバターを使ってみるのもいいと思います。

ぜひご購入ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: