VRChatでインターネットの世界を歩こう!

こんにちは!Reflexです。

早速ですが皆さん、VRChatをご存知ですか?

VRゲーマー界隈ではもはや定番となったゲームですが、まだまだ知らない人もたくさんいると思うのでここで紹介していきたいと思います。

※注意事項:VRChatは非常に著作権的にアンダーグラウンドな要素が強い部分があり、マナーに違反しないように気をつけて遊ぶ必要があります。非公式日本Discord鯖などに参加し、ルールやマナーなどを守った上でプレイしましょう。

VRChatとは何か

VRChatはその名の通り、VR世界でチャット(主にボイスチャット)をするゲームです。ゲーム性はあまりなく、どちらかというとDiscordといったボイスチャットプラットフォームをVRベースで作ったような感じと考えるとわかりやすいかと思います。もちろんVRということで個人個人がアバターに入り、そのアバターを使って他の人と交流することとなります。

VRChatでは最初からいくつかの初期アバターが用意されているのと、Publicにされたアバターは自分でワールドから借りて使うことができます。また、自分でUnityを使い自分オリジナルのアバター(もしくはMMDモデル等のコンバートデーター※)の利用が可能です。

※MMDモデルのコンバートを行う場合は必ず許可の下りてるモデルを使うか、権利者様よりVRChatでの利用許可を得た上で行ってください。

私も4月下旬より自作アバターの制作を行い、先日完成してVRChat内で色んな人に見せまくってます。

VRChatで何ができるのか?

ボイスチャットができるのはもちろんのこと、みんなでアバターに入ってキャラになりきったり、互いのアバターを撫であったりすることができます。特に最近はKAWAII MOVEといったアバターに入って可愛い動きをすると言ったことが流行っており、色んな人が可愛い動きをしています。みんなかわいいです。

あとはVRChatにはユーザーが作ったいろんなワールドがあるので、ワールドのギミックを楽しんだり、世界観を味わったり、ベッドで寝てる人もいます(マジ寝)

HTC Viveではトラッカーを追加することにより、フルボディトラッキング(足も含めた全身トラッキング)が可能になるので、ものすごくスムーズに動いたり、踊ることも可能になります。

VR機材は必要なのか?

コレに関しては必ずしも必要じゃないと答えるのが正解です。VRChatにはデスクトップモードというものがあり、VR環境なしにしてプレイすることも可能です。

ただし、デスクトッププレイはどうしても制限が出るので他の人を触ったり、フルで楽しみたい方はOculus Rift CV1やHTC Vive等のハイエンドVR設備を用意することをおすすめします。

またVRChatはそこそこ動作が重いため、ミドルハイ~ハイエンドのゲーミングPCが必須となります。

だいたい第8世代 Core i5にRAM 16GB、GTX 1060 6GBは最低でもあったほうが良いと思われます。HTC Vive Pro等の高解像度VR機器を使うならi7、GTX 1080等の搭載をすると更になめらかな体験が得られると思います。

私も多分この記事を読んでいるあなたの中にも思ってる方がいると思います。

「VR高けぇ!でもVRやりたい!」

そんな方に朗報があります。↓

スマートフォンを使ってVRChatをプレイする方法

VRChatはSteamVRゲームなのでスマートフォンでは動きません。ただし、スマートフォンをVRゴーグルとして使う方法はあります。

必要なものは

  • 5インチ以上のiPhoneまたはAndroid搭載スマートフォン
  • Google Cardboard準拠のスマートフォンむけVRゴーグル
  • iOS/Androidアプリ[iVRy]もしくは[VRidge]
  • 長め(2~3mほど)のLightning、またはMicroUSB(もしくはType-C)ケーブル

の5点です。

詳しくはググれば出てくるので詳しくは紹介しませんが、SteamVRの画面をスマートフォンにストリーミングしてスマートフォンをOculus RiftやHTC ViveのようなVRゴーグルの代わりとして使うことができます。もちろん位置情報のトラッキングとかはできないので、首振りの角度でしか使えないですし、手も動きませんが、VRChatをVRでプレイする雰囲気を楽しむことが可能です!

ただし注意点として、PCスペックはやはり必要なので、先程書いたようなVR ReadyのゲーミングPCまたはそこそこのハイエンドPCが必須となります。私は2016年からMacBook Pro 2016を使っているので性能不足名がらもなんとかプレイできています。(私はハンドトラッキングにLeapMotionを使っていますが、あまり精度が良くないのでおすすめしません。)

VRChat スクリーンショット

最強CGクリエイターのかれきつねさん。かれきつねさんをさそってVRChatを一緒に始めたのがVRChatを始めたきっかけ。メッチャ可愛い。ナデナデ

DarandyさんとNeenさん。

 

そしてわたし。

プレイ方法

VRChat 公式サイト

https://www.vrchat.net/

このゲームは現在βテスト中で、Steamからアーリーアクセスとして無料でプレイできます。

インストールしたらVRの人はSteamVRモードで、デスクトップの人はデスクトップモードで起動するとチュートリアルが始まります。

終わるとVRChat Homeに行くと思うので、ESCキーを押して、Worldを選ぶといろんなワールドがリストになって出てくるので好きなワールドを選んでGOを押すとそのワールドにいけます。

各ワールドにはいくつかインスタンス(部屋みたいなもの)が立っており、その部屋ごとに最大30人入ることができます。

いろんなワールドに行って、日本人のフレンドを作ったり、日本語が話せる外国人、話せない外国人と遊ぶのもまた楽しいです。

注意事項

  • VRChatはまだアーリーアクセスのためいろいろなバグがあります。多少のバグには寛容になりましょう。
  • 先程書いたように、MMDモデルのコンバートに関してはかなり問題視されており、MMDモデラーさんがモデルの配布停止、もしくはモデルにVRChatでの使用禁止を記載するなど非常に複雑な事になっています。ですので必ずMMDモデルのコンバートを行う場合は必ず許可の下りてるモデルを使うか、MMDモデラー様よりVRChatでの利用許可を得た上で行ってください。
  • Unityプラグイン「MMD4Mecanim」の使用は作者様より禁止されています。絶対に使用しないでください。
  • 海外のハッカーによるアバター盗難事件が多発しています。Publicなサーバーにオリジナルアバターで行く際は気をつけたほうが良いです。
  • 海外プレイヤーによるクライアントクラッシュなどの迷惑行為が最近発生しているようです。ご注意下さい。

まとめ

この記事に注意事項を書きまくったようにちょっとまだアングラな部分が残るVRChatですが、逆にそれが良いと思うこともあります。インターネット黎明期ではないですけど、VR黎明期のカオスが広がっています。

マナーを守ってプレイすればコレほど楽しいゲームは今まであっただろうかと思えるほど楽しいVRChatを是非皆さんもプレイしてみましょう!

VRChatに関する質問がありましたら、私にTwitterやDiscord、コメント等でガンガン質問を送ってもらって大丈夫です!

 

私のVRChat IDです→ reflex1124

ぜひフレンド送ってネ(ΦωΦ)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.